TALENT

舞台制作委託

え!?

舞台の制作さん探してます!?

え!?うちに頼みたいなって思ってます!?

やってもいいですけど・・・

本気でやりますよ!?!?!?


うちが行う制作業務としては
・当日運営
・現場制作
・票券管理

あ、キャスティングもやる事もあるなー。予算管理もやってるなー。


結果どこまででもやってました!
まぁ、どこまででもやりますよ!
やれないことはやれないとスパッと言います!

ただ、私は知ってるんです。
だってプロデュースもやってるし、制作協力作品でもプロデューサーとしても
関わらせてもらってるので、全部知ってるんです。
制作の業務内容が知りたい訳ではないことを。。。

ただ単に制作に出す金が無いことを!
制作にお金を出すくらいなら自分たちでやって1円でも浮かしたいと。
舞台監督さん、音響さん、照明さんなどなどは絶対にお声がけしなくてはいけないセクションです。
制作は正直誰でも出来ます。だから自分たちでやってしまおうと。。。

大正解です!!

お金を稼ぐには制作を外して自分たちでやるべきです!
役者として出演もして、制作業務、チケットの管理もやって
死ぬ思いで千秋楽、終幕!!打ち上げのビールは本当にうまいと思います。


でもそれって・・・
限界がありますよ??



団体を大きくしたいと1ミリでも思うのであれば
無理してでもちゃんとした制作を劇場の大小関係なく入れるべきです。
いや、いずれ大きくなっていった場合、制作を入れなければいけないタイミングが来ます。
その時に制作というセクションが入ったことによって予算が合わないとか
頼んだことがなくて、どうしていいかわからず、
制作を入れた意味?だったり、逆に色んな事をお願いし過ぎて
劇場入るまでに制作さんが飛ぶなんて事も多々聞きます。

舞台なんてお金がなくて当たり前!
お金がない中でも制作というセクションを頭から入れておいて
予算を組んでみたら意外に組めたりもしますよ。


次に気になることといえば、お金ですよね。
正直、金額は団体様によってまちまちです。。。
規模にもよりますが3桁台〜1桁台と幅が広いです。
他の制作さんの相場はいくらなんだろう。。。
正直知りません!知りたくもないです。
相場で制作さんにこれくらい出さなきゃいけないって勝手な固定概念が
あるくらいだったら聞いてください!
予算はこれくらいしかないんですが、どこまでやってくれますか?と・・・
このぐらいやって欲しいんですがいくらくらいになりそうですか?と・・・
ちゃーーーんとお答えします。
それでもお金が合わない場合は相談しましょう。
こうしましょう。あーしましょう。と・・・


最後に
弊社が制作に入った団体様には毎度言っているのですが、主催が儲かってなんぼです。
儲かって初めて次の劇場を押さえられる。また制作として呼んで頂けるのを期待して関わります。


あーそうだ。
公演後に喧嘩した団体さんを思い出した。
「今回、少ないお金ですごく色々な事をお願いしちゃったので、お気持ちですがお支払いをします。」
「まず、公演で黒字にしてから、そういったお話をして下さい。赤字の公演で業務以上の事をしたからって
お金を増やせと言えるほど鬼ではないです。まずは黒字にして下さい。」


もう書くの疲れてしまったのでこれくらいにします。
こうやって書いてるのを見るとふざけてるなーと自分でも思いますが
会社の方針がエンターテイメントは馬鹿でなければいけないと言っているのでこういった書き方をしました。

大きな劇場でやっている団体の制作も行いますが
小さな劇場、これからって団体を全力で応援したいと思ってます。

何卒、宜しくお願い申し上げます。


株式会社ヴァカーエンターテインメント
代表:坂本 健